ハンザワブログ

元銀行員の資産運用や節約術等との付き合い方

アメリカが利上げを決定!投資するならアメリカ!!

f:id:hanzaw:20170615225924j:plain

こんにちは!ハンザワです。
本日は元銀行員らしく、アメリカの利上げについて、私が思うところを書きます。

 

 

アメリカの利上げって何?

アメリカは2017年6月14日までに開催したFOMCで、利上げを決定しました。

イメージを掴んでもらいやすいよう、すごく乱暴な言い方をすると、定期預金やローンの金利を上げることです。

定期預金等の金利が上がる→皆が銀行に預ける→お金の流れが悪くなる
ローンの金利が上がる→皆がローンを借りなくなる→お金の流れが悪くなる

利上げを行うことで、上記のようなことがおこります。
「お金の流れが悪くなるって、景気が悪くなるってことだよね?何で悪くする必要があるの?」と疑問に思うかも知れません。
しかしこれ、とっても大事なことなんです。

アメリカが利上げを行うのはインフレ抑制のため

一言で言ってしまうと、アメリカが利上げをするのはインフレ抑制のためです。
景気の過熱を抑えたいのです。
トランプが大統領になってから、アメリカの経済指標は改善し、特に長期金利(アメリカの10年国債)が上がったことで、インフレの懸念が出てきました。
日本ではずーっとデフレが続いているため、インフレは馴染みが薄く、想像しにくいですが、インフレは本当に怖いです。

インフレとは物価が上がること

f:id:hanzaw:20170615230118j:plain

 

インフレについてすごく簡単に言うと、物の値段が上がることです。

今日、10キロ4,000円で買えたお米が、明日には10キロ5,000円になっている。


極端に言うとそんなイメージです。
短期間で物の値段が上がってしまうと、国民はとても生活に困りますよね。
だから、アメリカは利上げをするのです。

 

今回の利上げはアメリカの経済指標が足元であまり良い数字が出ていない中の発表でした。しかし、長期的な視野で見れば、今回の利上げは適切な判断だと私は思います。
「アメリカの金融施策は一時の環境に流されず、しっかり地に足をつけて決めてるなあ」と改めて感じました。
さすが金融大国アメリカ。日本より一歩も二歩も先を行ってます。

投資するならアメリカ!

投資するならアメリカを強くおすすめします。
何なら、米ドル預金をするだけでも良いでしょう。

①世界一信用力の高いドルを持つ
②加えて日本より金利が高い(しかもまだ上昇の余地あり)

この二つだけでドルを持つ価値はあると思います。
日本円だけで資産を持つよりも、一部をドルで持った方がリスクは低くなると思います。
私は楽天銀行で一部ドル預金を持っています。金利も高くて、手続きも簡単なのでおすすめです。

 

楽天銀行

私は資産の多くをアメリカに投資しております。
おすすめの商品や、なぜアメリカに投資するのか等は、長くなってしまうので、別の機会に紹介します。
言わずもがな投資は自己判断でお願い致します。

それでは!