ハンザワブログ

元銀行員の資産運用や節約術等との付き合い方

オリンピックは終了したが、ブラジルはまだ投資先として魅力的

f:id:hanzaw:20170713215013p:plain

こんにちは!ハンザワです。

ブラジルのルラ元大統領に有罪の判決がくだされたというニュースが報道されたため、本日はブラジルについての記事を書きます。2016年にビックイベントであるリオオリンピックが終わってしまったブラジルですが、まだまだブラジル投資は魅力的です。理由とともに、できるだけわかりやすくお伝えします。

ニュースの概要

まずはニュースの概要について紹介します。

ブラジルの過去最大級の汚職捜査で新たにルラ元大統領に有罪判決が下ったことを、市場関係者はこの上なく喜んでいる。
汚職の罪で9年半の禁錮刑が言い渡されたことで、ポピュリスト(大衆迎合主義)のリーダーであるルラ氏が来年の大統領選に返り咲きを図るチャンスが劇的に低下したためだ。市場に友好的なテメル現大統領が推進する年金などの改革にルラ氏が反対すると投資家は予想していた。
ブラジル・レアルはニューヨーク時間12日午後4時20分(日本時間13日午前5時20分)現在、1.4%高の1ドル=3.2087レアルと、5月17日以来の高値。主要株価指数は2週間ぶりの大幅高。

【引用元】

市場はルラ元大統領の有罪歓迎、18年ブラジル大統領選で返り咲き困難 - Bloomberg

元大統領が有罪となって株価や通貨が上昇するのは変な感じがしますが、政情不安はブラジルの心配の種です。今回のルラ元大統領の有罪判決により、テメル現大統領の政局が安定に向かうと市場は評価したのでしょう。

ブラジルってオリンピック後どうなってるの?

「活気のあったリオオリンピックが終わって、今ブラジルは停滞している…」あなたは勝手にそう思っていないだろうか?オリンピック最終日(2016年8月22日)のブラジルと、今現在のブラジル(2017年7月13日)の株価と為替を比べてみた。

  オリンピック終了時 現時点
株価(ボベスパ指数) 57,781.24 64,835.55
為替(円換算) 31.35 35.31

株価・為替のどちらともオリンピック終了時よりも現在の方が上昇している。オリンピックで終わりではない。ブラジルはまだまだこれから伸びていく期待ができる国なのである。

ブラジル投資が魅力的な4つの理由

f:id:hanzaw:20170714000402j:plain

理由① 高金利であること

ブラジルの最大の魅力が高金利であることです。ブラジルの政策金利は2017年7月現在で10.25%です。2017年末には8.5%程度まで引き下げるだろうとの見方もありますが、それでも日本の政策金利が0.1%のことを考えると、十分な高金利です。

理由② 資源国であること

ブラジルは資源、特に鉄鉱石等の鉱物が豊富な国です。また、ご存知の方も多いと思いますが、コーヒー豆等のコモディティも豊富です。

理由③ 勤勉で真面目な国民性

みなさんはブラジル人というと、どのような印象を持っているだろうか?「南米だし、細かいことは気にしない陽気な人が多いんじゃないの。カーニバルもやってるし。」とか思っていないだろうか。実はブラジルはカトリックの国であり、勤勉で真面目な人が多い。ハンザワが仕事でお世話になっているブラジル人も大変真面目な方です。

理由④ ハイパーインフレを経験している

ブラジルは過去にハイパーインフレを経験しており、インフレ・通貨の下落に対して非常に敏感である。ブラジル政府はインフレ・通貨の下落について、様々な対策を早め早めに打ち出している。ハイパーインフレを経験していることはブラジルの武器になっているとハンザワは考えている。

ブラジルにはどうやって投資したらよいのか?

ブラジルの個別株や国債を直接買うのはハードルが高いので、まずは投資信託が良いでしょう。投資信託の中でも高金利の恩恵を受けられる債券に投資しているもの。さらに言うと、高金利で運用しながら自動的に取り崩してくれる「毎月分配型投資信託」をおすすめします。

毎月分配型投資信託をおすすめする理由は下記の記事にまとめてありますので、ご参照下さい。

 

www.hanzawa-banker.com

最後に

もちろん、ブラジルにリスクがないわけではありません。2017年5月にはテメル大統領のスキャンダルが報道されたことで、通貨が一時10%近くも下落しました。改めて新興国への投資の怖さを感じました。しかし、ハンザワは上記の4つの理由よりブラジルは長期的に見れば魅力的な投資先だと考えております。

言うまでもないですが、投資は自己判断でお願い致します。

それでは!