ハンザワブログ

元銀行員の資産運用や節約術等との付き合い方

高速バス(ウィラートラベル)に乗ったが快適になっていて驚いた

f:id:hanzaw:20170716232115j:plain

こんにちは!ハンザワです。
この前に、プライベートで大阪→名古屋と移動する必要があったのですが、その際に高速バスで移動しました。10年ぶりに高速バスに乗ったのですが、驚くくらい快適になっていたため、感想と一緒に紹介したいと思います。

高速バスに乗ったきっかけ

「やっぱり短時間で行ける新幹線かな、午後一時には到着していれば良いから、料金を節約するんだったら新幹線を使わずに新快速電車で行くのも手かもしれないな。」とこのようなことを考えながら、移動手段を調べていると、WILLER TRAVEL(ウィラートラベル)という会社が運営する、高速バス(WILLER EXPRESS)を見つけたのです。

WILLER TRAVEL(ウィラートラベル)で予約

ハンザワは高速バスに対しては、あまり良い印象を持っていませんでした。10年くらいに前に乗った高速バスが、席が狭い、シートが固い、気温が寒い等々でなかなかの苦痛だったからです。

でも、WILLER TRAVEL(ウィラートラベル)はホームページを見る限り、なかなか環境が良さそう。何よりも大阪→名古屋で料金が片道3,000円(便によっては片道1,500円もありました)と安いのが魅力。高速バスでの移動時間は3時間弱と少し長いが、今回は時間があるからと、思い切って予約しました。

実際に乗ってみたら快適だったポイント

WILLER TRAVEL(ウィラートラベル)の高速バスは実際に乗ってみると、かなり快適でした。ホームページで受けた印象以上に良かったです。快適だったポイントを下記にまとめました。

シートが柔らかく、広々している

10年前に乗ったバスよりも、だいぶシートが柔らかく乗り心地が良かったです。また、シートにゆとりがありました。4列シートでも全然苦痛ではなかったです。特に前の席との感覚が広く、足元にゆとりがある印象でした。

フットレスト・レッグレストがついている

フットレスト・レッグレストがついており、長時間の移動でも足が楽でした。

可動式枕とカノビーがついている

可動式の枕とカノピー(頭を覆って光を遮断するもの。詳細はWILLER TRAVELのホームページ をご参照)が、かなり使えました。カノピーを使うことで周りが気にならずに眠ることができました。

コンセントとドリンクホルダーがあった

コンセントとドリンクホルダーのどちらとも10年前には無かったです。高速バスの気配りの充実化を感じました。

あっという間の移動だった

f:id:hanzaw:20170716234418j:plain

10年前に高速バスに乗ったときは、目的地までの到着を長く感じていましたが、今回は行きも帰りもあっという間でした。車内が快適だったことが大きいと思います。高速バスは「単なる移動手段」から「快適な場所」へと進化していると感じました。快適な場所になった効果か、女性のお客さんもたくさんいました。

最後に

ハンザワは普段は移動手段に一番早く行ける方法を選ぶのですが、今回は時間にゆとりがあったため高速バスを選びました。確かに移動時間は新幹線よりも長くかかりますが、料金がとにかく安いので、時間に余裕がある時は高速バスを利用していきたい思います。

それでは!