ハンザワブログ

元銀行員の資産運用や節約術等との付き合い方

高速バス(バスぷらざ利用)に乗ったが、やはり快適で節約になった

f:id:hanzaw:20170726223934j:plain

こんにちは!ハンザワです。
この前、プライベートで大阪→金沢と移動する必要があったのですが、まともや高速バスを利用してみました。結果としては快適でした。前回とは違ったバス会社の高速バスを利用したため、紹介も含めて感想をお伝えいたします。

最初に

以前、記事にもしましたが、10年振りぐらいに高速バス(ウィラートラベル)に乗ったら驚くくらい快適でした。味を占めたハンザワはいつもはサンダーバードを利用している大阪→金沢の移動も高速バスを使ってみようと考えたのです。

バスぷらざを利用して予約

「今回も、前回乗って快適だったWILLER TRAVEL(ウィラートラベル)で予約をしよう」と思ったのですが、WILLER TRAVEL(ウィラートラベル)には大阪⇔金沢間の路線が無いことが判明。そのため、今回はバスぷらざを利用しました。

バスぷらざは日本旅行が運営しているサイトで、日本旅行が提携しているバス会社(阪急バス、西武バス、近鉄バス等)が運営する高速バスをネットで簡単に予約することができます。今回ハンザワが予約した大阪→金沢の移動は阪急バスでした。

格安の料金で節約になるのが一番のメリット

移動時間は4時間45分とサンダーバードを利用するのに比べて2時間弱長いものの、片道4,400円(便によっては3,550円もありました)という料金の安さが魅力です。今回の移動は時間にも余裕があったため予約しました。

実際に乗ってみて快適だったポイント

バスぷらざを利用して、実際乗った阪急バスの快適だったポイントを下記にまとめました。同じ高速バスでも前回利用したWILLER TRAVEL(ウィラートラベル)と違っていた部分も多かったです。

シートが3列で広々としていた

シートが3列で、1人あたりのスペースが広々と確保されており、かなり快適でした。ハンザワは初めて3列シートの高速バスに乗りましたが、4列シートとは比べ物にならないほど広々してますね。

仕切りカーテンがあった

驚いたことに仕切りカーテンがついていました。実際に利用してみると周りの人が全く気にならず、高速バスの中がプライベートな空間になりました。電車や航空機ではこうはいきません。電車や航空機にはない、高速バスの魅力を感じました。

Free Wi-Fiがあった

何と料金無料のFree Wi-Fiもありました。実際に利用してみましたが、回線も安定していて動画もサクサク見れました。嬉しいサービスですね。(社畜のハンザワは仕事ができてしまうため、喜び半分・複雑な気持ち半分ですが…)

今回もあっという間の移動でした

f:id:hanzaw:20170726224416j:plain

前回のWILLER TRAVEL(ウィラートラベル)を利用した時と同様に、今回の車内も快適だったため、行きも帰りもあっという間に感じました。特に仕切りカーテンは良かったですね。高速バス会社によってサービスがけっこう違うことも良い勉強になりました。

また、今回も女性のお客さんがたくさんいました。どうやら高速バスは女性のお客さんの方が多いようです。女性の方が移動手段について、節約の意識が高いのでしょうか。

最後に

関西⇔北陸の移動にサンダーバードを使わずに高速バスを利用したのは初めてだったのですが、かなり快適でした。高速バス、ハマってしまうかも知れません。流石に体力的にしんどいかも知れませんが、夜行バスも機会があればチャレンジしてみようかなと思っています。夜行バスを利用したら記事で報告させて頂きます。

それでは!