ハンザワブログ

元銀行員の資産運用や節約術等との付き合い方

本気で痩せたい人におすすめ、ヨーグルトダイエットの体験談!

f:id:hanzaw:20170727204710j:plain

こんにちは!ハンザワです。
本日はダイエットの体験談です。ヨーグルトダイエットを友人と合計4人で1ヶ月間実践してみました。ちょっと自分でも驚きの結果となっております。

結論

時間のない方のために結論から言います。

「ヨーグルトダイエットは効果があって、しかも無理なく続けることができる。本気で痩せたい人は試してみるべき」

以下は、ハンザワたちがヨーグルトダイエットを行った経緯、実際に行なったヨーグルトダイエットの内容、1ヶ月間ヨーグルトダイエットを実践した結果発表等です。本気で痩せたい人、実践してみたいと思った人は、時間のある時にゆっくりと見て下さい。

痩せたい理由

ハンザワは昔はスリムだったのですが、結婚してから体重が増加傾向にありました。そして、30歳を過ぎたあたりから、一段とお腹周りに脂肪がつきはじめ、独身時代より10キロも太ってしまいました。

「このままズルズルと行っては健康的にマズイ」と思ったことと、「娘の友達に対して娘が自慢できるような、カッコ良いパパになりたい」という不純(?)な動機からダイエットをしようと心に決めたのです。

ハンザワは今までもダイエットを試みたことは何回かありましたが、どれも長続きせずに挫折してきました。今回も一人でダイエットを行なってはモチベーションを保てなくなるかも知れません。

RIZAP(ライザップ)の申し込み寸前まで行きました

いつも一人ではダイエットが続かないため、妻からはRIZAP (ライザップ)の申し込みを勧められました。確かにRIZAP (ライザップ)に申し込めば、厳しく管理してもらえるため痩せられるでしょう。

しかし、まずはRIZAP (ライザップ)に頼らず、もう一度ダイエットをやってみようと考え、同じように痩せたいという意思を持った高校時代からの友人3人に声を掛けて、一緒にダイエットを行うことにしました。RIZAP (ライザップ)は友人3人と一緒にダイエットしても続かなかった時の最終手段とすることにしました。

ヨーグルトダイエットを選んだ理由

まずはどのダイエット方法にするかを決めるため、ひたすら情報収集を行ないました。色々なダイエット方法を調べまくった結果、ヨーグルトダイエットに辿り着きました。ヨーグルトダイエットを選んだ理由は下記の3点です。

理由① 健康的に痩せられそう

食事制限を行なわないため、健康的に痩せられそうと思ったのが理由の一つです。身体を壊しては、元も子もありませんからね。

理由② ダイエットを続けられそう

運動をしなくても良いため、手軽で続けやすそうだったため選びました。ハンザワは運動がどうしても続かないんですよね。だから太ったのですが…。

理由③ 痩せる科学的な根拠が(何となく)ある

人間の腸の動きが一番活発になるのは「22時~翌2時」らしいです。何でも「腸のゴールデンタイム」と呼ぶそうです。この「腸のゴールデンタイム」に合わせて乳酸菌たっぷりのヨーグルトを食べることによって、腸内環境が良くなり、代謝が上がって痩せるとのこと。他のダイエット方法に比べると、科学的根拠がありそうな話だったため、ヨーグルトダイエットを信じることにしました。

「1ヶ月後、4人の中で誰も効果が出ていなかったら、また別のダイエット方法を試せば良いか」と考え、ヨーグルトダイエットを4人で取り合えず1ヶ月間、実践することにしました。

決めたルールは一つだけ

ヨーグルトダイエットと一口に言っても、ネット上では様々な方法が紹介されていました。そこでネット中の情報をかき集めて、自分たちに都合の良い情報だけを繋ぎ合わせて(笑)、ハンザワ達が決めたルールは一つだけです。

「プレーンのヨーグルトを夜に200グラム食べる」

これ以外のルールはなしです。好きなものを食べても良いし、アルコールも飲んでも良い、運動もしなくて良いことにしました。また、ヨーグルトを食べるタイミングも「夜」というだけで食前・食後・就寝前といったような、細かい取り決めは行ないませんでした。

どのヨーグルトを選ぶか

食べるヨーグルトをどれにするのかは「プレーン」ということさえ守っていれば、無糖でも加糖でも個人の自由にしました。しかし「1人1種類だけに決めておいた方がダイエット効果を検証しやすいだろう」ということから、厳正な話し合い(?)のうえ各人が食べるヨーグルトを決めました。

ハンザワと友人A(男)はR-1ヨーグルト、友人B(男)はブルガリアヨーグルト、友人C(女)は本気度が伺えるプロピル を選びました。この友人C(女)が選んだプロピル 、後ほど結果を書きますが、最強だったとだけお伝えしておきます。

初めて2週間で既に効果が!

ルールをかなり緩く設定したため、特段大きな苦にならず、順調にヨーグルトダイエットを続けることができました。飲み会があった日も、しっかりとヨーグルトを食べてから寝ました。

夜にヨーグルトを200グラム食べているだけなのに、ハンザワの体重はヨーグルトダイエット開始から2週間後で、4キロも減っていました。(友人とは、体重測定は1ヶ月後のお楽しみと決めていたのですが我慢できずに計ってしまいました。)

1ヶ月後の結果発表

ハンザワと友人の結果を下記の表にまとめました。

  食べたヨーグルト 身長 ダイエット前の体重 ダイエット効果
ハンザワ R-1 175センチ 75キロ 5キロ減少
友人A(男) R-1 180センチ 85キロ 3キロ減少
友人B(男) ブルガリア 175センチ 80キロ 4キロ減少
友人C(女) プロピル 155センチ 秘密 10キロ減少!

何と全員がダイエットに成功!これは本当にビックリしました。特に友人C(女)は10キロもダイエットに成功したのです。とってもキレイになっててビックリしました。正確な体重は教えてくれませんでしたが、60キロ→50キロくらいになっていると思います。友人C(女)は「高校時代よりも体重が減った」と大満足でした。

プロピル の力なのでしょうか?普通のヨーグルトでも効果があると思いますが、本気度の高い人や普通のヨーグルトで十分な効果を得られなかった人は、プロピル を試してみると良いかも知れません。

最後に

半信半疑ではありましたが、ダイエット効果が実際にでてビックリです。リバウンドをしない限りRIZAP (ライザップ)にお世話にならずに済みそうです。今の悩みはズボン周りが緩くなったため、スーツを新調しなければいけないことです(笑)。

あくまで少人数のダイエット体験のため、効果を約束することはもちろんできないのですが、痩せたい人はヨーグルトダイエットを試してみる価値は十分にあると自信を持って言えます。

それでは!