ハンザワブログ

元銀行員が資産運用・転職・仮想通貨・ダイエット・商品レビュー・時事ネタ等について語ります

ビットコイン等の仮想通貨投資はギャンブルだが、おすすめの理由。おすすめの取引所とその理由も説明

f:id:hanzaw:20170815233822j:plain

こんにちは!ハンザワです。
本日は大流行中のビットコイン等の仮想通貨投資についての記事です。ハンザワが仮想通貨投資についての考えていること、感じていることを記事にしました。仮想通貨投資は一攫千金の夢がありますよ。興味がある人は是非ご覧ください。【最終更新日:2018年1月28日】

仮想通貨を正しく理解することは難しい

そもそも仮想通貨とは何でしょうか?あなたは仮想通貨を正しく理解しているでしょうか?「実物のない通貨」「電子マネーみたいなもの」といった理解をしている人が多いのではないでしょうか。仮想通貨は新しい仕組みであり、仮想通貨に関わる専門的な用語・知識も多いため、正しく理解することは困難です。(仮想通貨を正しく理解している人は、「仮想通貨」という言葉すら使いたくないかも知れません。)

ネットで仮想通貨を簡単に説明しているサイトは大半が情報不足

f:id:hanzaw:20180105000838j:plain

仮想通貨をわかりやすく説明するのは非常に難しいです。ネットで簡単に仮想通貨を説明しているサイトはたくさんありますが、ほとんどは圧倒的な情報不足です。それどころか、誤解を生むような書き方をしているサイト多いです。(そのようなサイトは、おそらく書いている人が仮想通貨についてあまり理解していないのだと思います。)

仮想通貨の本質をわかりやすく、要点を絞って説明しているとハンザワが思っているのは下記のサイトです。仮想通貨を正しく理解したい人はご参考下さい。

【参考】誰も教えてくれないけれど、これを読めば分かるビットコインの仕組みと可能性 | TechCrunch Japan

誤解がないように言っておきますが「仮想通貨を正しく理解していない人は、仮想通貨に投資するべきではない」と言いたいのではありません。むしろ「仮想通貨を正しく理解しても、仮想通貨投資にはあまり意味がない」と思っています。

仮想通貨を理解して投資してる人は、どれだけいるのだろうか?

仮想通貨は素晴らしい技術です。しかし「仮想通貨は素晴らしい技術だから値段が上がるに違いない。だから投資しよう」と考えて投資している人はどれだけいるのでしょうか?おそらく、数%しかいないでしょう。昨今の値段の急上昇から「何となく儲かりそう」と思って、一攫千金を狙うために投資している人が大多数でしょう。

仮想通貨投資がなぜギャンブルになるか

f:id:hanzaw:20170816221711j:plain

仮想通貨を正しく理解しないで投資している人が大多数のため、仮想通貨投資には投機マネーが流れ込み、値動きが激しく、儲かるかどうかは運の要素が強い、ギャンブルに近い取引になっています。

仮想通貨の利便性を考えて、将来性があると思って購入している人はほとんどいないだろうし、仮想通貨を決済手段として使おうと考えている人は皆無でしょう。仮想通貨投資をしている人は、ほぼ全員が「どこかで売却して利益をあげてやろう」と考えているはずです。

あなた一人が仮想通貨を理解しても、ギャンブルには変わりない

あなたが仮想通貨を正しく理解したところで「仮想通貨投資は運の要素の強いギャンブルに近い取引」に変わりないです。あなた以外の大多数の「仮想通貨はもうける手段」と考えている人たちによって値動きが左右され、「もうかる」「もうからない」は運の要素が強くなるからです。

夢がある仮想通貨投資を楽しもう

色々と書きましたが、ハンザワは仮想通貨を持ってます(笑)。仮想通貨の値動きには夢があるからです。2017年夏のボーナスで買ったビットコインは10倍以上になっています。今後も少しずつ、仮想通貨を買い足していく予定です。以前から仮想通貨に投資していた人の中には、数10倍~数100倍になった人もいるというから夢があります。ただし、あくまで余裕資金で仮想通貨投資を楽しみましょう。

【2017年1月22日追記】ビットコイン・アルトコインはさらに値上がりを続けています。また、ただ右肩上がりで値上がりをしているのではなく、急騰と暴落を繰り返しながら価格が上昇しています。新規で仮想通貨投資に参入しようとしている人は、暴落した時が購入のチャンスかも知れません。

仮想通貨は今後も上昇するのか

f:id:hanzaw:20180115225319j:plain

「仮想通貨は今後も値上がりする可能性はあるのか?」ということは、これから仮想通貨投資をしようと考えている人にとって、一番関心があることでしょう。ハンザワは仮想通貨投資は運の要素が一番強いと思っていますが、今後も仮想通貨の価格は上昇する可能性が高いと考えています。仮想通貨の値段が上昇すると考えている理由は以下の2点です。

理由① 仮想通貨は発行できる量が決まっている(供給量が決まっている)

仮想通貨は円やドル等の通貨と違い、発行できる量が決まっています。つまり市場に供給できる量が決まっているのです。これは仮想通貨の非常に優れたシステムで、発行し過ぎによる値下がりを防いでいるのです。発行できる量が決まっているため、仮想通貨を欲しがる人が多くなれば自然と仮想通貨の値段はあがると考えています。

理由② 仮想通貨は今後利用できるところが増えていく(需要が拡大していく)

都内のビックカメラ2店舗でビットコインが利用できるようになったことがニュースになりましたが、今後も仮想通貨で決済できる店は増えていく流れです。世界中で仮想通貨を使って決済できる店が増えていくと、それだけ仮想通貨の需要も高まっていきます。需要が多くなることによって、仮想通貨の値上がりに繋がると考えています。

仮想通貨の取引はコインチェックがおすすめの理由【2018年1月28日追記有】

f:id:hanzaw:20171218213832j:plain

仮想通貨投資を行うのにおすすめのサイトを紹介しておきます。ハンザワが仮想通貨投資で使用しているのはコインチェックです。口座開設もスマホで簡単にできます。別のところで取引したいと強いこだわりがある人以外は、仮想通貨投資はコインチェックが良いでしょう。理由は以下の5点です。

理由① 高いセキュリティ

ハンザワが一番重視したのはセキュリティです。コインチェックは2017年6月にセキュリティを大幅アップデートして非常に安全な仮想通貨取引所になりました。セキュリティが万全であるため、安心して仮想通貨への投資が行えます。

理由② 高金利の貸仮想通貨ができる

貸仮想通貨とは貸株みたいな制度です。つまり、仮想通貨に投資しながら仮想通貨を取引所に貸して、利息(正確には利用料)を受け取ることができます。利用料の利率は以下です。

  14日間 30日間 90日間 365日間
年率 1% 2% 3% 5%

なんと、1年預ければ利率が5%です。つまり別に仮想通貨が上昇しなくても、下落さえしなければ1年で5%増えるということです。注意点としては貸仮想通貨を行っている時は、どれだけ値段が動いても解約できません。

ハンザワは1年固定しておく勇気が出ずに、保有している一部を30日間利用したことしかないですが、それでも年率2%です。利用料を受け取りながら仮想通貨の値上がりを待つことができる使い勝手の良いサービスだと思います。

理由③ 不正ログインに100万円まで損失補償

コインチェックは東京日動海上と連携して、「不正ログインにかかる損失を最大100万円まで補償」しています。ネットで仮想通貨投資を行なうため、万が一の時に備えてこのような補償があるのは安心ですよね。

理由④ アルトコインの取り扱いが豊富

コインチェックは日本の取引所の中で「アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)」の取り扱いが豊富です。アルトコインの中にはビットコインより価格の上昇率が高いものがたくさんあります。

また、機能面でビットコインより優れており、将来を有力視されているアルトコインも多いです。ビットコインのみだけではなく、多くのアルトコインに投資できるコインチェックを選んでおいて損はないでしょう。

理由⑤ 口座開設・取引が簡単

コインチェックは口座開設がとても簡単です。公式サイトにメールアドレスを入力するだけで口座開設手続きを進めることができて、数日後には仮想通貨の取引が可能です。また、スマホアプリのみで仮想通貨の取引が簡単にできます。アプリは見やすくわかりやすいので、初心者にはピッタリです。

【2018年1月28日追記】1月26日にコインチェックは悪質なハッカーから攻撃を受けて、日本円にして約580億円の仮想通貨を盗まれてしまいました。盗まれた顧客の仮想通貨は全額コインチェックが補償して、日本円で返金されると公表されています。(おそらく他の取引所がハッカーに攻撃を受けても同様の対応を取るでしょう。悪い対応をして、顧客が離れるのが取引所にとって一番怖いですからね。)

コインチェックはこの事件の対応に追われているため、仮想通貨の取引機能の多くを停止しています。コインチェックはさらにセキュリティを強化して、金融庁に再発防止策を提出する必要があるため、しばらくは多くの取引機能が停止した状態が続くでしょう。

そのため、すぐに仮想通貨を購入したい人は、コインチェックと同じく国内大手の取引所である「ビットフライヤー」で口座開設・取引を行った方が良いでしょう。

なお、ビットフライヤーの株主には3メガバンクのグループである「三菱UFJキャピタル」「SMBCベンチャーキャピタル」「みずほキャピタル」の他、大手保険会社である「第一生命」「三井住友海上キャピタル」等、大企業が名を連ねています。

そのため、もしコインチェックのようにハッカーの被害を受けても、補償できるだけの資本力は充分あり安心できます。口座開設はコインチェックと同じく簡単で、下記の公式サイトにメールアドレスを入力するだけで手続きを進めることができます。

【公式サイト】

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

最後に

仮想通貨は歴史的な発明だとハンザワは思っています。仮想通貨について知れば知るほどスゴさを感じます。今は仮想通貨に投資して値動きを楽しんでいますが、将来は仮想通貨を使って決済を行ってみたいものです。

それでは!