ハンザワブログ

元銀行員が資産運用・転職・仮想通貨・ダイエット・商品レビュー・時事ネタ等について語ります

アメリカ株に投資したい初心者にはiFree S&P500がおすすめ

f:id:hanzaw:20170917223802j:plain

こんにちは!ハンザワです。
本日は投資初心者向けの記事です。世界一位の経済大国であるアメリカの株式に投資してみたいと思ったことはないでしょうか。日本ではここ数年でアメリカの株式に投資できる手段が数多く増えました。たくさんある投資手段の中で、ハンザワがアメリカ株(米国株)投資初心者に一番おすすめする投資方法を紹介したいと思います。

結論

最初に結論から言いますが、iFree S&P500インデックスという投資信託がおすすめです。以下はiFree S&P500インデックスが、なぜアメリカ株(米国株)投資初心者におすすめなのか理由を説明します。

理由その① 代表的な株式指数S&P500に連動

iFree S&P500インデックスはS&P500というアメリカの代表的な株式指数に連動しています。アメリカの株式指数として他に有名なものにはダウ平均株価があります。どちらの指数が良いかは一概には言えませんが、S&P500は500銘柄で構成、ダウ平均株価は30銘柄で構成されているため、S&P500の方が分散が効いているとは言えるでしょう。

理由その② 初心者が購入しやすい投資信託という投資手段

iFree S&P500インデックスは投資信託です。アメリカ株への投資手段は多く、投資信託の他には「現物株」「国内ETF」「海外ETF」があります。各投資手段には一長一短ありますが、投資信託は手軽に購入・売却ができて、税金等の制度もややこしくないため投資初心者にはピッタリです。

まずは投資信託でアメリカ株への投資に慣れれば良いと思います。投資をしていくうちにアメリカ株への更なる興味が湧いたならば、自身で勉強を進めた後に他の投資手段を検討すれば良いでしょう。

理由その③ 低コストであること

アメリカ株を投資対象とする投資信託は他にもたくさんありますが、iFree S&P500インデックスはその中でも一番低コストです。少し具体的に言うと、1年間のファンド管理費用(信託報酬と言います)が0.243%と、アメリカ株を投資対象とする投資信託の中では最安値です。また、購入手数料は現在購入できる「楽天証券」「SBI証券」「 マネックス証券 」では無料です。

最後に

iFree S&P500インデックスは2017年8月31日から運用を開始している新しい投資信託です。過去の実績がないため、実質コスト等は今後判明してきますが、インデックスファンドのため低コストで抑えられるのは間違いないので、そこまで気にしなくて良いでしょう。繰り返しますが「アメリカ株の投資を始めてみたい」という人に、アメリカ株式投資入門として自信を持っておすすめできる商品です。

それでは!