ハンザワブログ

元銀行員の資産運用や節約術等との付き合い方

神奈川大学のミスターコンに思う個性・キャラ立ちの重要性

f:id:hanzaw:20171017224157j:plain

こんにちは!ハンザワです。
あなたは自分に個性があると思っていますか?自分はキャラが立っていると思いますか?最近「個性があること」「キャラが立っていること」は長所であり、重要なことだと感じているので、そう感じた理由を含めて記事にまとめてみました。

神奈川大学のミスターコンについて

2017年の神奈川大学のミスターコンがネットで話題になっております。詳しくは書きませんが、話題になるのはわかります。ミスターコンは個性・キャラで勝負する時代になってきているのかも知れません。

ミスター神大コンテスト2017 | MR COLLE ミスターコレ

選挙は個性・キャラで勝負する時代?

何も神奈川大学のミスターコンだけではありません。AKBの総選挙や、東京都知事選挙、さらにはアメリカ大統領選挙に至っても、個性やキャラで勝負した人が勝利を収める時代になっているのではないでしょうか。

もちろん個性やキャラ立ちだけで当選するわけはありませんが、まず目立たなければ投票者の目に留まらない。戦いの土俵にも上がれないことから、個性・キャラ立ちの重要性は確かでしょう。

個性・キャラ立ちが重要なのは選挙に限ったことではない

そして、選挙以外でも個性・キャラ立ちが重要なことは多いと考えます。あなたの会社で出世している人は、どこか個性的な人が多くないですか?同じような成果を上げているのならば、どうしても個性的な人が目に留まるのだと思います。

他にも例を挙げると、ブログでも個性・キャラ立ちは重要です。強烈な個性やキャラを持った人が書くブログは、人気がある場合が多いです。超人気ブログである「今日はヒトデ祭りだぞ!」を運営されているヒトデさんからも強烈な個性を感じます。(タイトルからして既に個性的ですが)

www.hitode-festival.com

日本人は「個性がある人」に憧れているのでは?

日本人は個性を出すことが苦手な人種だと思います。「謙虚であること」が良いことであると刷り込まれており、そのことが「自己アピールは良くない」という発想を生み、「できるだけ個性を表に出さず目立たないでおこう」という行動に繋がっているのだと考えます。

そのため、個性を表に出してアピールしている人に対して「自分の主張をしっかりと言えてスゴイ!」とか「自分が思っているけど、言いにくいことを代弁してくれた!」と尊敬や憧れの感情を抱くのだと思います。

最後に

ハンザワは今まで生きてきた中で、自己PRの練習を行ったことは、ほとんどありません。おそらく就職活動と転職活動を行っていた時くらいでしょう。自分という商品の価値をしっかりと相手に伝えるためにも、自分の個性を売りにした自己PRの練習は必要なのかも知れません。「黙っていれば誰かが見ていてくれるだろう」という考えは捨てましょう。

それでは!