ハンザワブログ

元銀行員が資産運用・転職・仮想通貨・ダイエット・商品レビュー・時事ネタ等について語ります

ソニーのウォークマンNW-S315にiPod nanoから乗り換えた体験談・商品レビュー。NW-S14の方がおすすめだった?

f:id:hanzaw:20171212230604j:plain

こんにちは!ハンザワです。
本日はソニーのウォークマン、NW-S315のレビューです。今までポータブル音楽プレーヤーにはiPod nanoを使っており、ウォークマンは使用したことがありませんでした。そのため、購入する時は少し勇気がいったのですが、結果としてNW-S315を選んで満足でした。しかし、以前からウォークマンSシリーズを愛用しているファンからはNW-S315は大変不評のようです。その理由も合わせて、以下でレビューします。

ソニーのウォークマンNW-S315を購入した経緯

ハンザワはずっとiPodnanoを使用していました。学生の時から使用していたので、10年以上はiPod nanoユーザーでした。他のポータブル音楽プレーヤーは、ポケットに入れるには大きかったり厚かったりして、イマイチ気に入らなかったため、iPod nanoのヘビーユーザーだったのです。

そんなハンザワがなぜ、ソニーのウォークマンNW-S315を購入したかというと、iPod nanoが生産中止になったためです。

iPod nanoを購入しなかった理由

NW-S315Kを購入する前に使用していたiPod nanoは5年以上も昔に購入したものでした。バッテリーの持ちが悪くなり、ボタンも反応しづらくなっていました。できることならば延命させたかったのですが、さすがにそろそろ限界のため買い換えることにしました。

iPod nanoは生産中止になったとは言え、まだAmazonや楽天では在庫があり購入することができるのですが、生産中止になったものを購入する気にはなれませんでした。今回iPod nanoを購入したとしても、次に買い換えるときは「iPod nanoはAmazonや楽天でも販売されていない」もしくは「販売されていたとしても高額で取引されている」でしょうからね。

iPod touchを購入しなかった理由

iPod nanoから買い換える際は、同じアップル製のiPod touchを購入するという選択肢もありました。しかし、ハンザワはiPod touchを購入しませんでした。理由は以下の2点です。

  1. iPod touchはスマホ並みの大きさであり、求めている大きさより大きかったこと
  2. ポータブル音楽プレーヤーにはシンプルに音楽を聴く機能しか求めていないこと

次はNW-S315を購入して良かった点、NW-S315のメリットを紹介します。

NW-S315のメリット・買って良かった点

f:id:hanzaw:20171212235315j:plain

①iTunesの音楽が簡単に移せる

ハンザワは全ての音楽をiTunesに保管しています。そのため、新しいポータブル音楽プレーヤーを購入するうえで、iTunesの音楽を移せることは大前提でした。iTunesから音楽を移行する作業は少し手こずるかと思っていたのですが、とても簡単にできました。

②小型で軽量

NW-S315は約53gのスリムボディです。さすがにiPod nanoよりは大きめのサイズと厚みですが、十分に満足しています。

③バッテリーの持ちが良い

詳しくは後述しますが、NW-S315は従来のウォークマンと比べて余分な機能を無くしています。そのため、バッテリーの持ちがとても良いです。音楽再生約52時間のロングバッテリーで、長時間の外出でも電池切れを気にしないで大丈夫です。

④音質が良い

iPodから変更して思ったのですが、NW-S315の音質はとても良いです。スマホの音質とは比べ物になりません。ウォークマンの音質が元々良いのかも知れませんが。聞きやすく快適で、はっきりとした輪郭のある音です。

⑤操作が簡単で、すぐに使える

NW-S315は操作が簡単です。説明書をそれほど読まずとも使いこなせるでしょう。機械オンチの人でも安心です。

⑥値段がお手頃

16GBの要領でも値段がお手頃です。音楽を聴く以外に余分な機能が付いていないため、安い値段で購入できます。

次はNW-S315の付属品についてのレビューです。

NW-S315の付属品について

付属品のイヤホンも満足

ソニーが売りにしているノイズキャンセリング機能つきのイヤホンを初めて使用しましたが、とても快適です。雑音の多い電車の中でも音がクリアに聞こえます。また、大音量で音楽を聴いても音漏れしないところもポイントです。

同時に購入したスピーカーも満足

ハンザワはスピーカーがセットになったNW-S315Kを購入しました。家で音楽を聴くときはスピーカーがあった方が便利だと考えたからです。持ち運びがしやすい小型のスピーカーであり、操作も簡単です。音もクリアな音質で聞こえるのでセットで購入して良かったと思っています。

保護フィルムはつけた方が良い

アクセサリーとして余分なものはつけたくない人でも、保護フィルムはつけましょう。液晶画面は傷つきやすいので必須です。落として後悔しないように、購入と同時に貼ってしまいましょう。

以下はNW-S315の注意点とデメリットです。特に以前からのウォークマンユーザーは注意してください

NW-S315の注意点・デメリット

簡単にNW-S315を購入する前の注意点を言うと「以前のSシリーズと比べてはいけない」「ウォークマンのファンには不向き」ということです。

NW-S315は以前のSシリーズ(NW-S14)と比較すると、シンプルな機能になっています。ソニーのSシリーズに慣れている人は物足りないかも知れません。NW-S14と比較して無くなった機能は下記です。

  1. ブックマーク機能がなくなっている
  2. ジャンル毎に選択して再生する機能がなくなっている
  3. 発売年毎に選択して再生する機能がなくなっている
  4. スピードコントロール機能がなくなっている
  5. 動画・写真の再生機能がなくなっている
  6. 液晶の解像度が下がっている

ショップの店員に確認したところ「上記の機能を削除してシンプルにすることで、バッテリーの持ちを良くしている」ようです。従来のウォークマンに搭載されている機能をもとめているウォークマンユーザーの人には、以前のNW-S14の方が、使い勝手が良いでしょう。

特に英語を学習したい人はスピードコントロール機能は必須ですのでNW-S315ではなくNW-S14を購入しましょう。ただし、NW-S14は最大で8GBの容量しかありません。また、NW-S14の8GBの値段はNW-S315の16GBの値段と、それほど変わりありません。

16GB以上の容量を求めるならば、少し値段は高くなりますがAシリーズ(NW-A35)を購入すると良いでしょう。

NW-S315の口コミは悪いものが多いが、おすすめの理由

コアなウォークマンユーザーにはNW-S315酷評されています。しかし、NW-S315は決して悪い商品ではないと思います。ポータブル音楽プレーヤーに必要な機能は搭載しています。動画や写真は不要で、音楽しか必要ない人には、むしろ良い商品でしょう。

NW-S14から無くなった機能で、ライトユーザーにあれば便利なのは「ブックマーク機能」くらいかと思いますが、プレイリストを作成することで対応できます。安い価格で16GBを購入したい人、音楽を聴く機能以外は不要な人、今までiPod nanoを使っていた人にはピッタリの商品だと思います。

最後に

ポータブル音楽プレーヤーに何を求めるかは購入する人次第ですが、ハンザワはNW-S315の機能で十分でした。むしろ余分な機能がついてない分、大きな容量を手頃な値段で購入できて良かったです。iPod nanoの機能で満足していた人は、NW-S315を購入しても問題なく満足できるでしょう。

それでは!