ハンザワブログ

元銀行員が資産運用・転職・仮想通貨・ダイエット・商品レビュー・時事ネタ等について語ります

年1回無料で旅行が可能?「どこかにマイル」を有効利用しよう

f:id:hanzaw:20180530225446j:plain

こんにちは!ハンザワです。
みなさん、旅行は好きでしょうか?ハンザワは旅行が大好きで、子どもが産まれる前は月に1回くらいのペースで行ってました。今回は旅行好きな人にお得なサービスである「どこかにマイル」について紹介します。あなたが旅行好きならば、きっと魅力に感じると思いますよ。

どこかにマイルとは

「どこかにマイル」とはJALが行っているお得なマイル交換サービスです。「マイル」と「参る」をかけた、シャレの効いたネーミングとなっています。

2016年12月12日から開始された、比較的新しいサービスであるため、よく知らないという人が多いでしょう。そこで、どこかにマイルの簡単なポイントを下記の表にまとめました。

Question Answer
マイルと交換できるもの 往復航空券(国内)
必要なマイル 1人6,000マイル
発着の空港 東京(羽田)、大阪(伊丹、関西)
行き先 ランダムで4つの行き先候補地を提示。申し込み3日以内に決定
発着時刻 時間帯を選択可能
同行者 最大で4人まで同時申し込みが可能

一言で言ってしまうと「6,000マイルを使用して往復の航空券がもらえる制度(ただし行先は指定できない)」です。各ポイントをそれぞれ簡単に解説します。

ポイント① 6000マイルで往復航空券

どこかにマイル一番のポイントが、たったの6,000マイルで往復航空券が手に入るところです。あまりマイルを利用しない人にはピンとこないかも知れませんが、かなりお得です。

普通にマイルを航空券と交換する場合は、一番交換率が安い航空券(例:東京⇔大阪)でも通常は往復12,000マイルですのて、半額のマイルで旅行ができちゃうことになります。

ポイント②目的地はランダムだが、候補地は再検索可能(検索上限有)

目的地はランダムで提示された4つの候補地から、申し込み後3日以内に決定されることになります。ただし「ランダム」と言っても完全にランダムなわけではありません。当然ですが「人気の旅行地+繁忙期」であれば、飛行機そのものに空きがないため候補地としてでてきません。

ちなみに、提示される候補地は複数回検索が可能です。(※公式にはアナウンスされていませんが、100回が検索上限のようです)。そのため、提示された4つが気に入らない場合は検索し直して、気に入った候補地が出た際に申し込みましょう。

また「どこかにマイル」では、飛行機の発着時間帯を選ぶことができます。何回やっても希望の目的地が出ない場合は飛行機発着の時間帯を変更してみると上手くいくことがあるので、試してみましょう。

■空港毎の選択できる発着時間

東京(羽田) 大阪(伊丹・関空)
05:00~08:59 07:00~10:59
09:00~11:59 11:00~14:59
12:00~15:59 15:00~20:59
16:00~18:59 -
19:00~23:59 -

ポイント③同行者も選択できるため、家族や友達との旅行にも使える

どこかにマイルは自分だけではなく、同行者と一緒に申し込んで旅行することができます。ただし以下の注意点がありますので気を付けましょう。

■注意点

  • 同行者は3人まで(本人を含めると4人)
  • 同行者もJMB(JALマイレージバンク)の会員である必要有。(登録はネットから簡単に可能)
  • 申し込み者のマイルを使用できるのは、本人、または配偶者から2親等以内の家族のみ(つまり、友人・恋人の場合は別途マイルを引き落とす人を選択する必要有)

 

少ないマイルで旅行に行けてしまうため「どこかにマイル」は旅行好きな人にはかなり優れたサービスだと言えるでしょう。

以下では、簡単にマイルを貯めて、すぐにでも「どこかにマイル」を利用できる方法を紹介します。ぜひ参考にしてください。

マイルを貯めるために、JALカードは必須

簡単にマイルを貯めるためには、まずJALカード を作成する必要があります。ちなみにJALカードの種類は「ゴールドカード」「プラチナカード」等、たくさんの種類がありますが、年会費の高いカードを選択する必要はないです。

下記で簡単にマイルを貯める方法を2パターン紹介しますが、①の場合は「普通のJALカード(年会費:2,160円)」、②の場合は「CLUB-Aカード(年会費:10,800円)」の作成で充分です。

マイルを貯める方法① 月に5万円のカード決済だけで、年1回往復の航空チケットが手に入る

JALカードに入会すると同時に「JALカードショッピングマイルプレミアム」(年会費:3,240円)に入会することで、JALカード100円の利用につき1マイル貯まるようになります。(通常は200円で1マイル)

「どこかにマイル」を利用することで、1マイルの価値は明らかに1円以上ありますので、ショッピングマイルプレミアムを利用することはかなりお得だと言えます。

日々の買い物や、電気代・ガス代等の公共料金の支払いを全てJALカードに集約すれば月5万円くらいの支払いは出るでしょう。年間で5×12=60万円の利用金額、つまりショッピングマイルプレミアムを利用していれば年間で「60万円×1%=6,000マイル」貯まる計算となり、年に1回どこかにマイルで旅行に行けてしまうのです。

JALカードを作成して、支払いを集中させるだけの手間で、年1回無料で航空券が手に入るってスゴくないですか?旅行好きの人には嬉しすぎますよね。

マイルを貯める方法② CLUB-Aカードを作るだけで1回旅行に行けてしまう!?

これは既に旅行や出張でJALの飛行機に搭乗する予定がある人に特におすすめしたい方法です。JALカードの1種である「CLUB-Aカード」を作成して1回JALを利用すれば、カード入会初回ボーナスマイル(2,000マイル)と、初回搭乗ボーナスマイル(5,000マイル)だけで、7,000ポイント貯めることができます。つまり、1回「どこかにマイル」を使用して旅行に行けてしまうのです。

CLUB-Aカードの年会費(税込10,800円)を一瞬で取り返すことができます。既に旅行や出張でJALに搭乗することが決まっている人は、CLUB-Aカードを作成しないと損とも言えるでしょう。

また、ツアープレミアム(年会費:2,160円)を利用すれば割引運賃で搭乗した場合でも、100%マイルが貯まります。(ハンザワはツアープレミアムを利用して、出張でたくさんのマイルを貯めています)

最後に

どこかにマイルの登場で、JALマイルの使い勝手が画期的に良くなりました。今までANA派だった人もJALへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。(ANAには「どこかにマイル」と同様のサービスはありません)。JALマイルを利用して、お得に旅行を楽しみましょう。

それでは!